人気ブログランキング |

横浜トリエンナーレに行ってきました。(日本郵船海岸通倉庫編)

首都高をとばして横浜に10時30に到着。
空はどんよりしているけど、世界中のアーティストが集まる大舞台です。
一日ガッツリいきましょう~
と思ったら、開場は11時ですよと出鼻をくじかれ、しばし川を眺めたり、トイレに行ったり、団体の学生さんたちがやってきたりしているうちに扉がひらき、開場一組目になった勢いで、予約が必要な作品をそのまま体験してしまいました。

e0224990_10392743.jpg

イエッペ・ハインさんの作品
椅子に座ると、煙がブア~~~!!
け・けぶい。
火事での被害は、火より煙による一酸化中毒だと聞いたことはあったけど、こういうことなのかもしれんと、プチ体験。
しかし予約制の意味がわかります。
ひっきりなしにやったら、会場がモクモクですもの。




e0224990_10445176.jpg

                     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
e0224990_10462276.jpg

ジルヴィナス・ケンピナスさんの作品
ん? 何もない部屋と思ったら・・
どんどん近寄って角度を変えて見ると、黒い線がいっぱい現れます。
急に出ます。 有機的です。
この黒い線は映像テープで、天井から床までピンと張っているのです。
潔く美しい作品です。




e0224990_10493125.jpg

シガリット・ランダウさんの作品
死海にシャンデリアをかたどった有刺鉄線を浸けると、こんなに塩がついてくるのだそうです。
大漁、大漁。
魚を浸けると、白いフライができそうですね。




e0224990_10563879.jpg

ジェン・グエン=ハツシバさんの作品
最初は私、意味がわからなくて、花が次々に咲くキレイな映像なのかと思いました。
でも、そのひとつひとつの花は、GPSをつけて走ったみんなの軌跡・・!
日本の被災地に向けた、壮大なエールでした。
ハツシバさんご自身も5月には被災地にはいって、走ったとのこと。
その俊敏な行動力には脱帽です。

(次回、横浜美術館編につづく)
by yucke29 | 2011-11-01 11:14 | FB以前の雑記