六甲ミーツアートに行ってきました。 (ホール・オブ・ホールズ六甲編)

e0224990_18541038.jpg

これは時計ではありません。
ホール・オブ・ホールズ六甲はオルゴールミュージアムですから、カラクリ人形オルゴールや、壁面いっぱいもある巨大なオルゴールなど各種ありました。
中でも私が目を引いたのは、この写真のようなディスク型オルゴールです。
金属でできた薄手の円盤は表面がデコボコしていて、なにか鋼材を切断する高速カッターのような様相です。
それがレコードのように回り、表面の凹凸をはじいて、透き通ったメロディを奏でるのです。
音もさることながら、そのたたずまいが素敵でした。




e0224990_2032522.jpg

田上桂さんの作品
目を引く異色なバラの群生です。
自然界にない色が共存しているようなムードのある景色でした。




e0224990_20322186.jpg

北川貴好さんの作品
本来それ自身が光る電球ですが、役割を終えたモノたちが球体にかき集まって、光体を囲んでいるという逆転の発想のオブジェです。
ゆ~っくり灯ったり消えたりするのが、鼓動のようでした。




e0224990_1972834.jpg

ホール・オブ・ホールズ六甲の建物わきにあった看板。
出るんだ・・。 というより、どっぷり山の中ですから~。
むしろこっちがお邪魔しているくらいです。
ちょっと、見てみたい気もするけど・・☆



(・・・六甲高山植物園編につづく)


六甲ミーツアートの会期は11月23日までです。
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011の公式HP
[PR]
by yucke29 | 2011-11-19 19:19 | FB以前の雑記