六甲ミーツアートに行ってきました。 (六甲高山植物園編)

木と木の間がゆったりあって、木がのびのび暮らしているような植物園でした。
園内は六甲山のアップダウンをそのまま生かしているようで、全体的に立体的な作りなのが、さらに表情を豊かにしているように思います。
最後に休憩した山小屋ふうの喫茶店は、園の一番小高いところにあり、私はベランダ席に座ったので、林を見下ろすことができました。
少し冷えた体に効くココアと、背中に感じるポカポカと、ベンチ席で靴を脱いで足をのばすという、いい一休みでした~。


e0224990_20335130.jpg

                     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
e0224990_2034698.jpg

山本聖子さんの作品
何か細胞のようなグネグネした模様のフィルムが通路の柱の間に張ってあります。
生身で見る景色とは一線をひいた、作者のフィルター越しの世界を見ることができます。




e0224990_20342455.jpg

入山きららさんの作品
カニの群れが山を登っていく光景です。
あれ、カニって山にいたっけ?くらいの自然な溶け込みで、がんばって登っているな~と応援目線に。
写真に思いっきり、ロープが張ってあって、妙な現実感が出てしまいました。




クワクボリョウタさんの作品にはシビレましたが、部屋があまりに暗く、なおかつ演出上フラッシュ禁止だったため、お見せできません~。ザンネン。


六甲ミーツアートの会期は11月23日までです。
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011の公式HP




(・・・六甲枝垂れ編につづく)
[PR]
by yucke29 | 2011-11-21 09:44 | FB以前の雑記