500本のカエデのライトアップ☆ 「紅葉見ナイト」

e0224990_835584.jpg


真っ赤だ~~!!
としか言いようがない漆黒の夜に押し寄せる深紅。
夜の国営武蔵丘陵森林公園に行ってきました。
この時期は、カエデのライトアップに加え、草月流のみなさんの竹や木を使ったオブジェが幻想的な空間を作り上げます。



e0224990_8403745.jpg

竹を切り裂き、円弧を描いた作品。
直線的な木立ちのなかに同居する輪っかたち。



e0224990_8422413.jpg

枝でできたトンネル。
こどもなんかは、ここをくぐると隣りの世界に行けちゃいそうです。



e0224990_8441346.jpg

暗い足元を行灯が照らして、道先を案内してくれます。
行灯に貼られた和紙を、小枝で鼓のようにポンポン叩いていたムスコのB。
この後、注意される。



e0224990_8485622.jpg

もはや、まばゆく黄金色に輝くものもいます。



体が芯まで冷えて、少し暖が欲しいと思いはじめたころ、ひときわきらびやかなイルミネーションと建物が現れました。
入るとボタニカルショップとカフェがあり、すごく暖かそうな賑わいで、私もここで一息つくことにしました。
ここは植物園の展示棟でもあるので、木に関する展示物もたくさんありました。



e0224990_8494983.jpg

木や実、葉っぱなどを使った虫たちがいました。



e0224990_8543798.jpg

奥にあるのが、ヒマラヤスギの木の実です。(ちなみにメバナ)
まるでコサージュです。
茶色いジャケットに合うかも。
フフフ、いいのが落ちてたら、拾って帰ろう・・



e0224990_8581724.jpg

デカーイ。 デカーイ。
誰の実なんだ?
書いてなかったので分かりません。
左下が一般的な松ボックリです。



e0224990_904351.jpg

暗がりの中、あ・イチョウが落ちてると思ったら、黄色いガ~~!!
(もしかして蝶なのかも)
人がドヤドヤ集まってきても逃げないので、どこか負傷している・・?
最期を自販機の近くを選んだところをみると、やはり光を求める習性なのでしょうか?
ツワモノのお父さんが、ここじゃ踏まれるだろうと羽根をわしづかみにして、裏へ放っていました。

勝手に最期とか言ってしまったけど、ただ寒くてじっとしているだけだったのか、真相はわかりません。



最近は日が沈むのが本当に早いです。
これらの写真は6時前後なのにこの暗さ。
まるで9時10時な感じがします。
「紅葉見ナイト」は12月4日まで開催されています。
行かれる方は防寒対策をしっかりしてしてくださいね。
裸眼で見る透けるような赤を楽しめるものと思います。




紅葉見ナイトHP
[PR]
by yucke29 | 2011-11-27 09:39 | FB以前の雑記