ニングル大賞展にyucke作品「森の歌」が入賞しました。

e0224990_20225394.jpg


まず、「ニングル」って何?ってことですよね。
ニングルとは、作家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する
昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。
アイヌ語で「ニン」は縮む、「グル」は人の意味。

普段から森の精みたいなキャラばかりの絵を描いている私にとって、おあつらえ向きじゃないですか☆


富良野の森に点在する15棟のログハウス 「ニングルテラス」とは、
コーヒーショップ、クラフト工房「ニングルアトリエ」を枕木の
道でむすび、自然の中を散策していただけるショッピングロードです。


ということで、会場は富良野です!
わ~、北海道デビューだわ☆
しかしながら~、この夏はオーストラリアなど行ってしまったため、もちろんそんな予算ナシ。
自宅で、お留守番です。
本当は行きたいで~す。


でも数年前に縁あって、このニングルテラスを訪ねたことがありまして。
クネクネと曲がったり、上がったり下がったり、寄り道が楽しくなるような小道でした。
お近くにお住いの方はぜひ、散歩にきてください。



入選作品の展覧会は・・

2012年10月13日(土)9:00~20:45

      14日(日)9:00~15:00
新富良野プリンスホテル内 レストラン十勝 横 特設会場

会期中に、作家 倉本聰さんをはじめとする審査委員の方による審査が行われるそうです。


ニングル展公式HP
[PR]
by yucke29 | 2012-09-21 20:25 | 参加したイベント

9月9日の話しをしてます。
いつも時差があります、私・・
もうとっくに営業してます~~
この日は、広い店だというのに満員電車か?というような活気に押されながら、楽しい夜でした。
フォトグラファーのペ困るから、その時の写真をもらったので、お見せしたいと思います。


e0224990_2011554.jpg

左から、ペ困る、ザックリした自由人、ここを作った大工さん、yucke。

e0224990_20164679.jpg

ペ困る撮影のyucke。
なんかレトロで雰囲気のある写真を撮ってくれたわ。



この蔵前に新しくできたゲストハウスは手縫いの「ぬい」からお店の名前をとったというエピソードまさしく、みんなの手がそれぞれにかかわったお宿になっていると思います。
ここは国内外をとわず、みんなとコミュニケーションをとれる場所です。
特に私などという英語力が乏しいものにとっては、何か話しの取っ掛かりが欲しいもの。
ここのラウンジを見渡すと、話しの糸口になるようなディスプレイがいっぱいあって、助かります。

今度はゆっくり行ってみたいです。
[PR]
by yucke29 | 2012-09-18 20:34 | FB以前の雑記

真夏の夜の夢

e0224990_2232727.jpg

ニンニク、ニンニクー!


e0224990_225512.jpg

つり革ー!


e0224990_2243936.jpg

下を見ろ、という集団矢印ー!


e0224990_226591.jpg

リボンー!
こんなバックのブランドがあったどー!


e0224990_2265830.jpg

ぶっとい筆で書いた書ー!



以上、B撮影による横田基地日米友好際の花火のもようでしたー。
手ブレ補正の限界を超える数々に、驚きです。
[PR]
by yucke29 | 2012-09-07 22:11 | FB以前の雑記

GEISAI#17に参加しました。

e0224990_20572484.jpg


朝の首都高はゲリラ豪雨。
年に数回しかハンドルをにぎらない私は、ビビリ気味にアクセルをふみます。

今回のGEISAIは東京都立産業貿易センター台東館という小振りな会場でした。
いつもはここの天井はどんだけ高いんですか、というビックサイトだったゆえに、この小ささがいい感じに全体を見渡せる感じです。



さて、今回のみなさんのコメントは・・


●ゆるキャラですね。    (そうですね。)

●アメーバみたい。増殖していくさまが。  (新しい意見です。)

●やわらかそうだけど、実際はどうですか?   (実際はっていいですね。やわらかいですね。
                             葉っぱだから。)

●絵本が出ているんですか?    (よく言われる、絵本意見。きちんとやってみようかな・・)

●キャッキャ。キャッキャ。    (推定2才児。コドモ受けはいいほうです。)

●やさしい感じのする絵ですね。   (これは嬉しいお言葉です。)

●ちゃんとストーリーがあるんですね。   (絵は静止画ですが、流れの一部を切り取ったもの。
                          それが伝わったら、心が通じた感じがします。)



こんな感じでした。

足もとの悪いなかご来場いただき、ありがとうございました☆
私はみなさんと直接お話しできることを、楽しみにしています。
絵を見た、あなたの解釈やインスピレーションはお気軽に~~
[PR]
by yucke29 | 2012-09-03 21:23 | 参加したイベント

急な出会い

e0224990_1071445.jpg

急な出会い
410X318 mm
acrylic on canvas
2012

郊外のソフィーおばあちゃんの家です。
ご主人に先立たれて、大きな家に一人暮らし。
部屋をもてあましていました。

ある日、強風に煽られた木の子さんが、おばあちゃんの家の屋根を突き破って
不時着してしまいました。
でも、そこは年の功。
でき事を素直に受け入れるお茶目なソフィーおばあちゃん。

こんにちは。
私はソフィーというの。
風変わりな子がやったきたわね。

この日からソフィーおばあちゃんと木の子さんの、ルームシェアがはじまりました。



e0224990_1075072.jpg

部分
[PR]
by yucke29 | 2012-09-01 10:16 | 絵画